OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO A55s 5G、キャリアモデルにもAndroid 12のバージョンアップ開始

OPPO A55s 5Gには、2022年7月24日からSIMフリーモデルを先行としてAndroid 12のバージョンアップが行われています。

それから約1ヶ月遅れる形で楽天モバイル版など2つのキャリアモデルにもソフトウェア更新が開始され、Android 12が利用できるようになりました。

 

楽天モバイル Android 12更新を呼びかけ

Rakuten Mobileは8月23日に「OPPO A55s 5G」のアップデート情報を更新し、Android 12へのOSアップデートが開始したことを案内しました。

楽天が公開している更新内容によりますと、OSアップデート(Android 12)が実施されるほか、セキュリティの向上も施されるということです。

OPPO A55s 5Gのアップデート情報 2022年08月23日

更新後のバージョン(ビルド番号)はSIMフリーモデルと同じ CPH2309_11_C.16 となります。

楽天モバイルは内容を確認し更新手順を確認した上で更新を実施するよう呼びかけています。

 

ソフトバンク 利用者に更新をアナウンス

携帯大手のソフトバンクモバイルは、OPPO A55s 5Gの利用者にAndroid 12の更新を開始したことを案内しました。

楽天モバイルより1日早い8月22日にアップデートが開始されており、更新手順に従いアップデートを行うよう呼びかけています。

更新内容はAndroid 12へのOSアップデート、およびセキュリティの向上と発表しています。

アップデート実施後のバージョンは「A102OP_11_C.17」になるということです。

 

アップデートが着々と進行

今回OPPO A55s 5Gのキャリアモデル2機種のバージョンアップが開始されていますが、これは7月に開始されたSIMフリー版A55s 5Gに続く実施です。

これでOPPO A55s 5Gの全モデルでAndroid 12 / ColorOS 12が利用できるようになりました。

またオッポは着々とAndroid 12へのソフトウェア更新を進めていて、OPPO Reno5 Aなど他の2021年発売のモデルでも、Android 12にアップデートすることができるようになっています。

 

関連記事 : グーグル、Android 13配信時期を発表。OPPOは来年の予定

情報元(Source) 1 : OPPO A55s 5G | ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル

情報元(Source) 2 : OPPO A55s 5Gをご利用中のお客さまへ(2022年8月22日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク