OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO A54 5Gでアプリがクラッシュする不具合などが修正

OPPO Japanは、「OPPO A54 5G」のSIMフリーモデルとキャリアモデルにソフトウェアアップデートの配信をはじめました。

SIMフリー版A54 5Gに通知されたソフト更新の案内によりますと、一部アプリが開かかない問題やクラッシュする問題が修正されるということです。

 

OPPO A54 5G、2つの問題修正と新機能が追加

オウガ・ジャパンは、OPPO A54 5Gに対して最新のソフトウェアアップデートの提供をはじめました。

SIMフリーモデルのA54 5Gに通知された更新に伴う更新内容は下記のとおりで、アプリの起動とクラッシュ問題が改善されるほか、新たにおすすめアプリが表示される機能が追加されるということです。

システム
アプリドロワーにおすすめのアプリを追加します。 アプリドロワーの検索で検索結果が表示されないときに、App Market のアプリがおすすめとして表示されます。
・2022年11月の Android セキュリティパッチを統合し、システムのセキュリティを強化します。

・システムの安定性とパフォーマンスを改善します。
• App Market のおすすめのアプリを追加することで、グローバル検索のユーザーエクスペリエンスを改善します。
カメラ
・時々カメラが開けなくなる問題を修正します。
アプリ
電話とメッセージが時々クラッシュする問題 修正します。

今回の更新によって、OPPO A54 5Gの最新バージョンは「CPH2303_11_C.32」となります。

更新ファイルサイズの大きさは625MBで、安定したWi-Fiに接続した状態でのアップデートデータのダウンロードが推奨されます。

 

更新後 ドロワーモードに新機能が確認

このアップデートをOPPO A54 5Gにインストールしたところ、いくつかの変化が見られました。

まずアプリドロワーにおすすめのアプリが追加されるということですが、これはホーム画面のモードをドロワーに設定していると利用することができます。

アプリ一覧画面を開くことで、デバイスから新機能の案内が表示されます。

またAndroidセキュリティパッチも更新されていて、2022年11月5日となりました。

ほか「カメラ」が時々開かなくなる問題が修正され、電話とメッセージアプリがクラッシュする問題も改善されたということで、複数回起動を行いましたが問題なく動作しました。

 

auなどキャリア版にもアップデート

OPPO A54 5Gは、auとUQモバイルから発売されているキャリアモデルも販売されています。

このキャリア向けモデルであるOPG04に対しても、11月30日より順次ソフトウェア更新が開始されています。

auとUQ mobileともに「セキュリティ機能の改善」と案内していていますが、バージョンはSIMフリー版と同じ「C.32」となるため、同等の更新が行われると推測されます。

 

関連記事 : オッポ異例の販売終了。OPPO A54 5G 僅か7ヶ月で幕引き

情報元(Source) 1 : OPPO A54 5G(オッポ エーゴーヨン ファイブジー)OPG02 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

情報元(Source) 2 : OPPO A54 5Gアップデート情報 |