OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

アタリ?ヨドバシスマホ福袋『OPPOの夢』など中身の機種判明

ヨドバシカメラが抽選発売した「2023年 夢のお年玉箱」が購入者に届き始めており、福袋の中身が続々と明らかになってきています。

お年玉箱の1つ、『SIMフリースマホ OPPOの夢』の中身はOPPO Reno5 Aであることが判明しました。

 

オッポの夢の中はOPPO Reno5 Aで確定

12月30日よりヨドバシカメラの夢のお年玉箱「SIMフリースマホ OPPOの夢」の購入したユーザーから、福袋が到着したとの報告がSNSを中心に相次いで投稿されました。

そして購入者にの手によって2023年版「OPPOの夢」に入れられていた機種が公開され、そのモデルは「OPPO Reno5 A」であることが明らかにされています。

一部購入者の報告によれば、カラーはアイスブルーであるということです。

 

OPPOの夢は当たり?購入者からは好評

販売価格と中身の釣り合いが評価を変える福袋ですが、OPPO Reno5 Aが入っていたことしのOPPOの夢は購入者らからは比較的高評価を得ています。

到着の報告には「アタリ」と内容に満足する購入者のほか、中身の機種を知った人からは羨ましいなど、購入者以外からもOPPO Reno5 Aが入っていたことが評価されています。

OPPO Reno5 Aの公式ショップでの販売価格は、ことし5月に行われた価格改定以降39,800円となっています。

対して夢のお年玉箱の値段設定は19,800円と、通常価格から20,000円引きになっています。

加え旧モデルとはいえど最安価モデル(Aシリーズ)ではなく、一定の性能と機能を兼ね備えるOPPO Reno5 Aが選ばれているのも、OPPOの夢の評価を上げた理由の1つとみられます。

 

ほかのスマホ福袋の内容も明らかに

OPPO Reno5 Aが入っていた2023年の「OPPOの夢」でしたが、ほか同時に発売されていたお年玉箱の「Xiaomiの夢」と「モトローラの夢」の中身も明らかにされています。

購入者の報告によれば、シャオミはRedmi Note 10T、モトローラはmoto edge20であったということです。

Xiaomiの夢の販売価格は10,000円で、Redmi Note 10T定価との価格差は24,800円で、モトローラの夢の販売価格は35,000円で、moto gedge 20定価との価格差は15,000円となっています。

OPPOの夢のOPPO Reno5 Aは、両機種のちょうど中間に当たる形となりました。

 

関連記事 : ビックカメラの「2023年新春福箱」中身はOPPO端末である可能性が浮上

情報元(Source) 1 : ふるぽん on Twitter: "はじめてヨドバシ福袋当たった結果は、OPPO Reno 5Aでした! SIMフリースマホ OPPOの夢 #ヨドバシ福袋 #oppo https://t.co/AgREvQoeSH" / Twitter

情報元(Source) 2 : TK10 on Twitter: "#ヨドバシ福袋 MOTOROLAの夢 予想通りedge20だった https://t.co/iPLnQizZYo" / Twitter

情報元(Source) 3 : Kurupin on Twitter: "ヨドバシお年玉箱 結果 Xiaomiスマホの夢はNote 10T 定価より安いけどアタリ感なし 家のスマホが壊れかけなので 予備なら十分かなという感想 少し早く福袋を楽しむという体験 https://t.co/52SRspSsM3" / Twitter