OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

IIJmioが乗り換えセール『OPPO Reno7 A』が17,000円引き

IIJmioは、10月3日まで開催する「乗り換え応援キャンペーン」で、スマートフォンOPPO Reno7 Aのセール販売を開始しています。

通常IIJmioでは36,800円で取り扱われているReno7 Aですが、9月1日からの期間中は17,000円オフの19,800円で購入することが可能です。

 

OPPO Reno7 A 乗り換えで19,800円で特価販売

今回IIJmioが実施している乗り換え応援キャンペーンは、他社の通信事業者からの乗り換え(MNP)で購入する場合にセール価格が適用されます。

OPPO Reno7 Aの場合は17,000円の割り引きが適用され、通常価格から2万円近く値下げされており19,800円で購入することができます。

 

初期手数料や月額料金も割り引き中

なお端末セットでの申込みに伴っては、IIJmioとの通信契約が生じるため、別途プランや利用量に応じて月額料金が発生することに留意する必要があります。

SIMの発行には事務手数料が求められるところですが、キャンペーン期間中は初期費用が半額で済む割り引きも実施されており、音声通話対応SIMカードの場合は3,300円のところが、1,650円に値引きされます。

また月額料金も期間限定で値引きが実施され、各プランごとに440円の割り引きが適用されるなど、IIJmio自体も特価で利用できる状況です。

 

2万円切りReno7 Aは6月発売の新機種

今回IIJmioによって19,800円で限定セール中のOPPO Reno7 Aですが、機種自体はことし6月に発売されたばかりの最新機種です。

旧モデルからの性能アップはそれほど大きくはないものの、システム老化防止機能の新搭載やデザインの一新など使い心地を中心に重きを置いています

またおサイフケータイや防水防塵機能も備えるなど、値下げ中とはいえ2万円台のSIMフリースマホでは見られない仕上がりです。

OPPO Reno7 Aなどが特別価格で購入できる、IIJmioの「乗り換え応援キャンペーン」は2022年10月3日まで開催される予定です。

 

IIJmio

 

関連記事 : オッポ、OPPO Reno7 AがAndroid 13に対応すると発表

情報元(Source) : IIJmio