OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPO Reno5 Aで「eSIM」以外の不具合も発生していたことが明らかに

f:id:Azusa_Hirano:20210630081457j:plain

オウガ・ジャパンが今月に発売したなかりの、Reno Aシリーズの最新モデル『OPPO Reno5 A』においては、一部のSIMフリーモデルでeSIMのメニューが表示されない不具合が生じていました。

ただその後、ほかのReno5 Aで配信されたアップデートで、eSIM以外の不具合を起こしている個体があった事がわかりました。

 

Reno5 Aの「eSIMの不具合」とは

f:id:Azusa_Hirano:20210525134231j:plain

まずOPPO Reno5 A発売後に最初に公になった不具合は「eSIM」に関するもので、eSIMはスマートフォンの設定内から登録を行なうのですが、その設定項目が表示されないといったものです。

これは主にOCNモバイルONE(goo Simseller)でOPPO Reno5 Aを購入した利用者から事象が報告されており、OPPO Japanも釈明を行なう事態となりました。

www.oppo-lab.xyz

eSIMの不具合いついては19日に配信を行なうソフトウェアアップデートで修正するとしていて、現在は改善されています。

これでOPPO Reno5 Aの不具合は全て解消されたと思われていました。

 

「ワイモバイル」のReno5 Aで新たな不具合が発覚

f:id:Azusa_Hirano:20210625101207j:plain

ただその後にワイモバイルで販売されている『OPPO Reno5 A』にもソフトウェアアップデートが配信されました。ちなみにワイモバイル版ではそもそもeSIM自体に非対応なので、eSIMの問題は存在しません。

ただその更新内容に記されていたのは、スマートフォンにパスコードロックを設定していて、その上で端末の電源の入れ直しを行なった場合に、まれではあるものの、OPPO Reno5 Aが起動できなくなるといった内容。

f:id:Azusa_Hirano:20210630072245j:plain

「OPPO Reno5 Aをご利用中のお客さまへ ~最新ソフトウェア配信のお知らせ~」より

スマホにロックを設定するユーザーは一定数いるし、加えてReno5 Aには指紋認証と顔認証が搭載されており、その機能を利用する場合にロックをかけるのは必須項目です。

さらっと言及しているように見えますが、実は発生すれば携帯電話自体が使えなくなる重大な問題であったと言えます。

 

発売直後から「Reno5 A」全体で不具合が目立った印象

大きく話題となったeSIM問題でだけでなく、端末が起動できなくなる不具合も出ていていた新機種のOPPO Reno5 A。

昨年の「Reno3 A」では発売直後から不具合がでたことはなかったので、前作から大きくアップグレードを果たしたものの、ソフトウェアで問題が複数生じてしまったのは残念なところ。

f:id:Azusa_Hirano:20210623101435j:plain

OPPO Reno3 Aでの不具合は発売直後からは見られなかった

欲にいわゆる「文鎮化」する恐れもあったのはスマートフォンの不具合の中でも最もあってはならないことでしょう。

最もこれらの問題は全て修正されており、現在は問題なく使えるようにはなりましたが、一部の利用者あらは不信感を買うことになってしまったかもしれません。

 

ただ発売後長期間放置されることはなく、そこそこ早くアップデートを通じて対応が行われたのは評価できる所で、今後も再発等がないよう努めてほしいとですね。

 

関連記事 : OPPOスマートフォンの不具合関連情報

Source1 : OPPO Reno5 Aをご利用中のお客さまへ ~最新ソフトウェア配信のお知らせ~|サポート情報|お知らせ|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Source2 : 「OPPO Reno5 A」におけるeSIMのメニューが表示されない事象について | オウガ・ジャパン