OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

一部のOPPO旧モデル、ゲームアプリが自動インストールされるソフト更新が実施

OPPOスマートフォンの一部旧モデルに配信されたアップデートで、複数のゲームアプリがプリインストールアプリに追加されるようになっています。 また追加されているアプリはいずれもオッポ最新機種「OPPO Reno9 A」で初期搭載されているもので、最新モデルと…

OPPO Reno9 Aに異例の大容量ソフトウェア更新。一部機能の改善など実施

オッポは、スマートフォン「OPPO Reno9 A」にOS更新などを含まないアップデートとしては異例となる、1GBの大容量アップデートを開始しました。 SIMフリーモデルを先行にソフトウェア更新の配信が実施されていて、今回の大容量ソフトウェア更新では安定性の向…

OPPO Reno7 Aを購入するときの「価格差」に注意

Reno Aの新型が発売されたことにより、型落ちになったOPPO Reno7 Aですが、後継機と性能面での差が小さく価格も安いことから、あえて後継モデルReno7 Aを購入するユーザーもみられます、 一方現在のOPPO Reno7 Aの販売価格には、販売先によって大きく開きが…

OPPOスマホの電源の切り方が変更

オッポは、ColorOS 13へバージョンアップしたOPPOスマートフォンの電源の切り方を変更しました。 これまではスリープボタン(サイドボタン)を長押しすることで電源を切ることができるメニューが表示されていました。 最新のColorOS 13からは電源ボタンと音…

後継機より高性能。OPPOの型落ちスマホを今レビュー

OPPOは毎年スマートフォンを発表していて、基本的には前モデルから性能の向上が図られています。 一方で昨年発売されたOPPO A77は、旧モデルである「OPPO A55s 5G」からCPUスペックが大きくダウンしています。 その結果後継機より高性能なスマホになった旧モ…

OPPO型落ちスマホの一部、Reno9 Aの新機能がすでに搭載されていることが確認

OPPO Reno9 Aに搭載されているサクサクとした操作感を実現する新機能「DCE」は、オッポ社員への取材から、今後旧モデルにも追加されることが分かっています。 ColorOS 13以降にバージョンアップした一部のOPPOスマートフォンで利用できるようになるとみられ…

2年前発売の人気Xiaomiスマホ「Mi 11 Lite 5G」が突然再入荷

2021年7月に発売され、かつてコストパフォーマンスの高さが評価されていたXiaomiのスマートフォン「Mi 11 Lite 5G」の在庫が突如として復活しました。 Mi 11 Lite 5Gはすでに販売が終了しているモデルですが、ふたたび新品で購入ができるようになった形です。

一部モデルのOPPOスマホで使える、隠れた新しい機能『オー文字』

オッポの最新スマホ「OPPO Reno9 A」の進化点としてRAMメモリなどが注目されていますが、あまり注目されていない新しい機能があり、Reno9 Aから「Omoji」(オー文字)が新たに搭載されています。 Omojiは、ユーザー自身が「動く絵文字」を作成できる機能で、…

OPPO Reno9 Aの新機能、旧モデルにも追加されることが判明

OPPO Reno9 Aには、新たに1つの新機能として「DCE」と呼ばれるサクサク感を向上させる機能が搭載されています。 一方でオッポではReno9 Aの新機能を、OPPO Reno7 A以前の古いモデルにも搭載していく方針であることが、OPPO Japan担当者へのインタビューで明…

パナソニック OPPOを訴える。過去には裁判でスマホ販売停止になったことも

パナソニックホールディングスは、中国のスマートフォンメーカーOPPOとXiaomiの2社に対して提訴を起こしました。 争点はスマートフォンの通信技術に関連する特許を巡るもので、昨年にOPPOは敗訴により事実上の撤退に追い込まれた前例があり、行方が注目され…

OPPOスマホを使っていると画面に出てくる「$」マークの意味

OPPOスマートフォンを利用しているなかで、特定のアプリを起動すると、バッテリー残量アイコンの横に、緑色のドルマークが表示されることがあります。 これはOPPOのすべてのデバイスに搭載されている標準機能で、決済機能を持つアプリ利用時に、スマホ内に危…

OPPOスマホでTwitterアイコンをXから鳥に戻す方法

旧Twitterは実業家イーロン・マスク氏のもとで「X」という新しいブランドに移行していて、これまでツイッターの顔であった鳥のロゴマークが、Xマークへ変更されています。 公式Twitterアプリのアイコンも、黒字に白でXと書かれたものにアップデートで変更さ…

OPPO、Android 13対応スマホを4機種に拡大。旧モデルにもソフト更新行う見通し

OPPO JapanがAndroid 12搭載のスマートフォンなどに、Android 13へのソフトウェアアップデートを相次いで実施しています。 4月から3ヶ月つづけてソフトウェア更新を行っており、昨年発売されたすべてのモデルでAndroid 13が利用可能になっているほか、2年前…

OPPO Pad Airに新型。128GBモデルをレビュー。スペックそのままに大容量化

人気タブレットの「OPPO Pad Air」に追加された128GBモデルを、メーカーより一定期間お貸しいただいたのでレビューします。 OPPO Pad Airは昨年9月に発売されたタブレットで、これまでは64GBのみでしたが、128GBモデルはより大きな容量を必要とするユーザー…

Android 13で起きる機種による機能差。OPPO Reno7 Aでも見つかる

先月よりAndroid 13がOPPOスマホ2機種に配信がはじまっていて、廉価モデルのOPPO端末では利用できない機能があることが分かっています。 人気モデルの「OPPO Reno7 A」では多くの新機能が利用できる一方、スマホでは同機種だけ使えない機能があり、Reno7 Aで…

Android 13にバージョンアップしたOPPOスマホ、機種により機能差が発生中

OPPO Japanは、6月からOPPO Reno7 Aなど昨年発売のスマートフォンにAndroid 13を配信していて、新機能が導入されています。 一方Android 13で利用しているOPPOスマホでも、機種によって使用できない機能が出ており、同じバージョンでも機能差が生じているこ…

OPPO、スマホ2機種で『Android 13』使えるよう立て続けにソフト更新

オッポ製品を国内で販売しているOPPO Japanは、スマートフォン2機種に対して「Android 13」へのバージョンアップを短期間に相次いで実施しました。 6月以内にAndroid 12から13へのソフト更新が行われた端末は「OPPO Reno7 A」と「OPPO A77」のSIMフリーモデ…

OPPO A77、Android 13(ColorOS 13)へのアップデートが配信

OPPO Japanは2022年10月に発売した廉価スマートフォン「OPPO A77」へ、Android 13へのソフトウェアアップデートの配信を開始しました。 OPPO A77は発売時Android 12を搭載していたスマートフォンで、同機種としては初めてOSアップデートが実施されることにな…

Google Playストア、OPPO標準アプリが対応しなくなったと警告

Playストアで配信が行われているOPPO標準アプリのうち、ファイルなど一部のアプリがPlayストアにおいて『お使いのデバイスには対応しなくなりました』と警告文が表示されるようになっている事がわかりました。

ワイモバイル版OPPO Reno9 Aにおける違い。スマホケースは付属せず

OPPO Reno3 A以降、ワイモバイルで販売されるOPPOスマートフォンは、SIMフリーモデルから機能が削減されるなど、いくつかの違いがあります。 またOPPO Reno7 Aで同梱されなくなったクリアケースは、OPPO Reno9 Aでも付属しておらず、前モデルに続きSIMフリー…

OPPO Reno9 Aの安定性が改善、オッポがソフトウェア更新を実施

OPPO Japanは、22日に発売した最新スマートフォン「OPPO Reno9 A」に、販売開始後初となるソフトウェアアップデートの配信を開始しています。 1度目となるソフトウェア更新では、OPPO Reno9 Aの安定性の向上が主な変更内容となっていて、より快適にReno9 Aを…

【OPPO】新しく搭載されたアプリストア『App Market』とは?

オッポ最新機種のOPPO Reno9 Aから、新たにOPPO独自のアプリストア「App Market」が新たに搭載されるようになりました。 すでにアプリをダウンロードするためにGoogle Playストアが標準で内蔵されていますが、あえてApp Marketを使う場面はあるのでしょうか?

Chromeとは別物。OPPOスマホに新しいブラウザが標準アプリに追加

OPPOのスマートフォンにはブラウザアプリとしてグーグル製の「Chrome」が全機種に標準搭載されています。 すでにChromeがあるなかで、最新機種からオッポ純正のブラウザアプリが内蔵されるようになったことが分かりました。

見た目・メモリ容量が進化。変化は少ない「OPPO Reno9 A」レビュー

最新スマホ「OPPO Reno9 A」を、OPPO日本法人オウガ・ジャパンより、一定期間お貸しいただいたので紹介します。 今作はメモリが8GBの増強されたことが特徴で、前モデルよりアプリの起動速度などが向上しました。 一方、前機種との差は少なく、OPPO Reno7 Aの…

OPPO Reno9 A、旧Reno7 AからCPUスペック以外の「変更点」

6月23日に発売されるOPPO Reno9 Aでは、CPUが変更されず、メモリ容量が8GBに増量されるなど、スペック面の進化は控えめなものになりました。 全体的に先代モデルのReno7 Aと共通点の多いReno9 Aですが、少ないながらReno9 Aで変更された部分もいくつかありま…

【OPPO】Android 13で追加された新しいウィジェットを設置する方法

Android 13(ColorOS)にアップデートしたOPPOスマートフォンでは、新しいウィジェットが20個追加されています。 スマホの「ウィジェット」は、ホーム画面上で時刻や天気情報を確認できる機能のことで、本記事ではOPPOの新しいウィジェットを設置する方法を…

OPPO Reno9 AのCPU性能が前モデルと変わらなかった理由。オッポ社員が回答

今月13日に発表された「OPPO Reno9 A」は、搭載するCPUが先代機種のSnapdragon 695 5Gから変更されず、旧モデルから性能は大きく向上していません。 CPUが変更されなかった理由について、OPPO Japanの営業推進部に務める中川裕也氏が「バランスを取った結果…

OPPOサポート『Reno9 A』より旧機種の方がカメラ性能高いと認める

きのう発表された「OPPO Reno9 A」は全体的に1世代前のOPPO Reno7 Aに仕様が近い製品となっていて、カメラも前モデルとほぼ変わらないと見られています。 そうしたなか、OPPOカスタマサポートが2世代前の『OPPO Reno5 A』のほうがカメラ性能が高いと認めたこ…

オッポ、OPPO Reno9 Aを発表。シリーズで初めてメモリが増量

スマートフォンメーカー「OPPO」は、メモリ容量を向上させサクサクとした操作感を謳うOPPO Reno9 Aを発表しました。 従来モデルのデザインを継承しており、1世代前のReno7 Aで新搭載した「劣化防止機能」を引き続き採用し、3年間軽快な動作が続くとしていま…

発表間近 OPPO Reno9 Aは新色にホワイト追加か。過去機種はブルーが人気

あす発表されるOPPO Reno A新機種=OPPO Reno9 A(仮称)ですが、現在までに公開されている情報から、端末カラーにホワイトが追加される可能性があります。 過去Reno Aシリーズはブルー・ブラックの2色のカラー展開でしたが、新たに3色展開になることや、ブ…