OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPO(オッポ)

OPPOは2004年に中華人民共和国で設立された携帯電話メーカーです。
国内には2018年に参入しており、一時は日本撤退する可能性があった程に苦戦。
しかし日本人ユーザーに特化した「OPPO Reno A」シリーズで挽回ヒットを果たし、現在はSIMフリー端末を中心に人気メーカーとして立ち位置を確保しています。
2020年10月に日本法人の社名をオッポジャパンからオウガジャパンに変更。

「OPPO」の創業から17年を迎える。これまでの取り組みも公開

スマートフォンメーカー「オッポ」が中国で設立されてから、今月で17周年を迎えました。 それに伴い、日本法人であるOPPO Japanが、同社のこれまでの取り組んできた事業や、その出来事について公開しています。

OPPOを凌ぐ?『Redmi Note 10 Pro』が飛躍的に売れ始める

BCNが公開している、スマートフォンシリーズ別の実売台数ランキングにおいて、『OPPO A54 5G』は毎週ランクインしており、また中国メーカーのスマートフォンとしては唯一の存在でした。 ただ先日発表された2021年9月19日のランキングにおいて、突如Xiaomiが…

Redmiが好調『今売れてるSIMフリースマホTOP 10』が発表 2021年9月18日

シャオミの「Redmi」シリーズが好調です。BCN+Rは、同社のランキングデータに基づいた『今売れてるSIMフリーAndroidスマートフォンTOP 10』の最新号を2021年9月18日公開しました。 Xiaomiが1位を維持しており現在売れ筋の機種になっており、ライバルであるOP…

Spigenケースがオッポに対応『OPPO Find X3 Pro ラギッド・アーマー』をレビュー

「Spigen OPPO Find X3 Pro ラギット・アーマー」を購入しましたので、ご紹介します。 シュピゲンのラギット・アーマーシリーズは耐衝撃性能に優れていることで人気を博しており、スマートフォンケースで定評のある同社が、初めてOPPO端末向けに発売したもの…

UQのOPPO Reno3 A、他機種より早く『販売終了』していた

OPPO Reno3 Aは2021年6月25日にUQモバイルで発売され、同期にはAQUOS sense3 basicなども発売されています。 ただそのオッポのReno3 Aですが、実は1年経たずして販売を終えており、そして他の機種と比べると早くラインナップから無くなっていました。

Mi 11 Lite 5G、ゲーム性能が改善。Reno5 Aとの「抜け目」なくなる

XiaomiのSIMフリースマホ「Mi 11 Lite 5G」の大きな抜け目として、ゲームが軽快にプレイすることが出来ず、動作にカクつきが見られる問題があることは広く知られています。 ただ先日配信されたアップデート(MIUI 12.4.5)では、ゲーム面の動作が改善された…

OPPO A73「テザリング」に問題があった事が明らかに

OPPO A73(SIMフリーモデル)に向けて、先日行われたソフトウェアアップデートの情報から、インターネット共有(テザリング)機能に2つの問題があった事が明らかになりました。 なお現在はその問題が明かされたアップデートの配信によって、該当のテザリング…

OPPO Reno3 Aに不具合。ホーム画面に戻る操作が機能しなくなる

先日OPPO Japanは、SIMフリー版OPPO Reno3 Aへアップデートの提供を開始したのですが、そのソフトウェア更新には不具合が含まれていた模様です。 今月配信されたアップデートを適用した、Reno3 Aで「ジェスチャー」操作が効かなくなる事象が発生するようにな…

「OPPO A73」にアップデート配信、安定性が向上【2021年9月】

オウガ・ジャパンはSIMフリースマートフォン「OPPO A73」に、2021年9月9日より最新となるソフトウェアアップデートの配信を開始しています。 今月のアップデートでは既知の問題の修正や、安定性の向上が施されています

2ヶ月ぶり「OPPO Reno3 A」SIMフリー版へアップデート開始【2021年9月】

オウガ・ジャパンは、2020年6月に発売したOPPO Reno3 AのSIMフリーモデルに対して、2021年9月分となるアップデートの配信を始めました。 恒例のセキュリティパッチの追加で、SIMフリー版のReno3 Aとしては、2021年7月9日以来のソフトウェア更新です。

マスクを付けたままOPPOの顔認証を解除する方法

OPPOは、自社が販売している顔認証機能搭載スマートフォンで、マスクの装着するユーザーの急増に伴って、マスクを付けたままでも解除できるように調整を施しています。 ただマスクの位置具合では解除できない場合もあって、マスク中に顔認証でロックを解除す…

AQUOS首位後退でReno5 Aと接戦、『今売れてるSIMフリースマホTOP 10』発表

BCNが、2021年9月11号の週間「SIMフリーAndroidスマートフォンの実売台数ランキング」を発表しています。 これまで連続してトップを獲得していた「AQUOS sense4 lite」の首位が陥落し、OPPOの「Reno5 A」がアクオスと接戦です。

OPPOは問題の回避可能?2021年9月の楽天モバイル『通信障害』

楽天モバイルは、2021年9月11日の午後から17時30分頃までに渡り、大規模な通信障害が発生し、一時楽天モバイルがインターネットと不通・繋がらなくなる問題が生じていました。 現在は復旧していますが、その最中でOPPOなどAndroid端末では設定を変更すること…

OCN『OPPO A54 5G』を6,400円でセール!「Reno5 A」も1万円引き

OCNモバイルONEが、オッポの格安機種『OPPO A54 5G』を今月22日まで6,400円とセール価格で販売中です。 OCNの「対象商品入れ替えセール 9月第一弾」による特価販売で、5G端末としては最安値のほか、姉妹機「OPPO Reno5 A」が11,955円引きになっています。

UQモバイル「Reno5 A」販売せず、シャオミが『リノ』受け皿か

UQモバイルは2018年からOPPOスマホを販売しており、昨年にはReno Aシリーズの人気製品である『OPPO Reno3 A』を発売しました。 Reno Aシリーズの取り扱いも行い始めたUQでは後継端末の販売も期待されましたが、最新の『OPPO Reno5 A』の販売は行われないこと…

OPPOで「マスク」しても顔認証が通る理由

OPPOのスマートフォンは国内で発売された機種には、そのすべての端末にもれなく顔認証が備えられています。 現在の状況下においてはマスクを装着することが日常生活になっており、その中で顔認識機能がマスクで顔が隠されていても機能することが確認されてい…

楽天モバイルに変化?OPPO最新スマホの発売『1機種』のみに留まる

楽天モバイルは2018年冬より、OPPOが発売するSIMフリースマートフォンを仕入れて自社での販売を行っています。 2020年末まではほぼ全機種の取り扱いを行っていた楽天でしたが、今年に入ってその扱いに変化が見られていて、今夏のOPPO新端末で楽天モバイルが…

OPPO A73と「Reno A」が1円!『OCNモバイルONE』で投げ売り中

OPPO A73とOPPO Reno Aが「OCNモバイルONE」で、特価販売されています。 OCNが開催している「対象商品入れ替えセール 9月第一弾」によるもので、A73とReno Aが1円スマホとして取り扱われています。

OPPO公式が壁紙を配信、Android 12で追加される「新作」

OPPO中国は、先日示唆していた「ColorOS 12」を今月の中旬から下旬にかけて正式に発表することをアナウンスしました。 それに伴って、ColorOS 12(Android 12ベース)で採用される壁紙がOPPO公式により配布され、ダウンロード・使用することが可能になってい…

Xiaomi、OPPOの広告があった真下に『進出』する

出典 : https://twitter.com/OPPOJapan/status/1194176811686432771/photo/3 Xiaomi Japanは、先日東京都渋谷区に進出したことを発表しました。 その進出が意味するのはJR渋谷駅で、広告展開を開始したことだったのですが、広告が貼られているのは、過去オッ…

AQUOS sense5Gに次ぎ売れるOPPO『今売れてるスマホTOP 10』が発表

BCNが2021年9月7日に、最新のランキングとなる「今売れてるスマートフォン TOP10」を発表しています。 オッポの機種は「OPPO A54 5G」が先週から順位を上げており、いま不具合が多発している問題機種のAQUOS sense5Gに続いてランクインを果たしています。

オッポ「ColorOS 12」を示唆、明日に詳細を発表へ

OPPO中国が、SNS「weibo」(微博)にColorOS 12の発表を示唆する投稿を6日正午に行いました。 昨年の9月にOPPOがAndroid 11ベースの「ColorOS 11」を発表して、1年が経過しようとしており、そろそろ次期バージョンが期待される頃合いです。

OPPO A54 5Gが実質半額など『楽天スーパーセール』開始 オッポ対象

楽天市場が2021年9月4日から『楽天スーパーSALE』を開始しており、OPPO公式楽天市場店も対象となりました。 Reno5 Aなど各種SIMフリーOPPOが値引き対象とされているほか、「OPPO A54 5G」を対象とし特別企画も用意されています。

「マイナンバーアプリ」対応端末にOPPOが追加 Reno5 Aなど新機種

OPPO Japanが、今年6月と7月に発売した、OPPO Reno5 AとOPPO A54 5G・Find X3 Proが、マイナンバー系アプリ「マイナポータル」「マイナポイント」の対応機種に追加されています。 ただしSIMフリーモデルなど一部の販路での端末では、加えれていない端末もあ…

販売終了のOPPOスマホ『製品リスト』から一部が姿を消す

OPPO Japanは1年に複数の機種を発売しており、年々「過去の機種」となって販売を終えるスマートフォンは増加しています。 OPPOホームページでは過去の発売された機種を製品一覧から確認できるのですが、かつて展開されていた「OPPO Rシリーズ」の一部機種の…

OPPO、元iPhoneユーザーへ「おすすめの設定」を案内

OPPO Japanは利用者にむけて「オッポはじめてガイド」を無償で公開するなど、サポート面にも注力しています。 その配布しているガイドの中で、OPPOがiPhoneから移行したユーザー向けにおすすめの設定を案内しています。

OPPOが「Reno5 A」など2021年発売機種から充電器の付属を廃止

OPPOが現在販売している「OPPO Reno5 A」と「OPPO A54 5G」は、それぞれ充電器(ケーブル・電源アダプタ)が同梱されていません。 この機種からOPPOの利用を始めたユーザーにとっては標準的な仕様であると受け取るでしょうが、実は充電器の付属が終了したの…

IIJmio「OPPO A73」価格を変更、2万円以下に改定

IIJは、MVNOサービスのIIJmioで、現在販売中のスマートフォン2機種の価格の値下げを行います Xiaomi「Redmi Note 10 Pro」とOPPOのeSIM対応薄型端末『OPPO A73』の値段が改定される事が発表されました。

OPPOスマホを「超省エネモード」に設定する

OPPO(ColorOS 11)のスマートフォンに搭載されている、『超省エネモード』の使い方を紹介します。 災害時などに機能に大幅に制限を加えることで電池の持続時間を向上させることのできるもので、通常の省エネモードとは異なる機能です。

OPPO、箱が「薄型化」デザインも一新される

現在オッポは、今年に入ってOPPO Reno5 Aなど3機種のスマートフォンを発売しています。 ただそのうち2つの端末のパッケージに変化が起きていて、「箱」のデザインが大幅に変更されて薄型化していました。