OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

ColorOS

ColorOS(カラーオーエス)は、GoogleのAndroid OSにOPPOが独自のデザインと機能を取り込んだ基本ソフトウェア。
オッポは「独自OS」を主張してるものの 、Google Playストアなども正規に利用可能で、実態はOPPOが使いやすさを意識してカスタマイズしたAndroid OS。

OPPO「ハードウェアのバージョン」が表示されるように

OPPOのスマートフォンで新たに「ハードウェアのバージョン」が表示されるようになりました。 ColorOS 11(Android 11)以降のOSを搭載する端末であれば、機種に限らず確認できるようになっています。

OPPOでアイコンを自動で整列させる方法【ColorOS】

OPPOのスマートフォン(ColorOS)に搭載されているホーム画面アプリには、並んでいるアイコンらを自動で整列させることができる機能が搭載されています。 この記事ではOPPOで「アイコンの自動整列」を有効・無効にする方法を解説しています。

OPPO、純正アプリの再インストールが可能に【ColorOS 11】

OPPOのスマートフォンには、多数のオッポの純正アプリがプリインストールされており、その一部は削除ができる反面、再度インストールすることができない仕様でした。 ただColorOS 11以降のバージョンより、削除した初期内蔵アプリの復元が可能になりました。

OPPO「検出機能」OSで『通知』に違い

昨日Android版公式Twitterアプリにおいて発生した、投稿した画像の元ファイルが勝手に削除され、あるいは写真ファイルが破損する「画像バグ」。 このバグによってOPPOが持つ『検知機能』の存在が公になったのですが、同じ検出機能でもAndroidのOSバージョン…

OPPOが『Androidセキュリティパッチレベル』の表記を変更

OPPOをはじめとするAndroidスマートフォンには、定期的にセキュリティ的な脆弱性に更新を重ねることで対応を行っています。 そのセキュリティ段階がいつ頃のものであるかは、端末内の「Androidセキュリティパッチレベル」項目から確認できるのですが、OPPOが…

TwitterのバグによってOPPO内の『検知機能』存在明らかに

現在Android版の公式「Twitter」アプリにおいて、端末内に保存されている画像を投稿すると、その写真が削除・データが破損する不具合が発生しています。 ColorOSのOPPOでもTwitterの不具合の影響を受けていますが、このバグの一見で写真が削除されたことを検…

OPPO Reno5 Aが「Android 12」のアップデート対象に追加

OPPOは今月グローバル向けにAndroid 12ベースの『ColorOS 12』を正式に発表し、それに合わせてOSアップグレードの対象となる端末が公開されました。 グローバルでの発表でありましたが、その中に日本限定機種OPPO Reno5 Aもアップデートリストに掲載されてい…

楽天版OPPO A73にも「Android 11」アップデートが開始される

楽天モバイルが2020年11月に発売した「OPPO A73」に対して、今月11日より最新のソフトウェアアップデートの配信を開始しました。 今回はSIMフリー版では先行して配信されていた、待望のAndroid 11(ColorOS 11)へのOSアップデートが楽天版のOPPO A73におい…

Android 11搭載OPPOの緊急地震速報に『変化』

OPPOが日本において販売するスマートフォンは原則として緊急地震速報を受信することが可能です。 その表示方法はOSバージョンによって若干の誤差があるのですが、最新のAndroid 11(ColorOS 11)を搭載する機種では、視覚的な大きな変化が見られるようになっ…

OPPOスマホの「通知が来ない」事象、公式が対処法を公開

OPPOは2018年に日本国内でスマートフォンの販売を開始していますが、その頃からオッポスマホでは「通知が来ない」問題が指摘されています。 適切な設定を行うことで通知の問題は解消可能であったのですが、ついにOPPO Japanが公式に通知問題への対応方法の案…

OPPOスマホにある『ホワイトリスト』の存在が明かされる

OPPOのスマートフォンには、Androidをベースとしてオッポが使いやすくカスタマイズした『ColorOS』が搭載されていますが、一方で独自仕様なども散見されます。 そのOPPO(ColorOS)には、ある独自のホワイトリスト方式を採用していることが、オーディオメー…

OPPOで「マスク」しても顔認証が通る理由

OPPOのスマートフォンは国内で発売された機種には、そのすべての端末にもれなく顔認証が備えられています。 現在の状況下においてはマスクを装着することが日常生活になっており、その中で顔認識機能がマスクで顔が隠されていても機能することが確認されてい…

OPPO公式が壁紙を配信、Android 12で追加される「新作」

OPPO中国は、先日示唆していた「ColorOS 12」を今月の中旬から下旬にかけて正式に発表することをアナウンスしました。 それに伴って、ColorOS 12(Android 12ベース)で採用される壁紙がOPPO公式により配布され、ダウンロード・使用することが可能になってい…

オッポ「ColorOS 12」を示唆、明日に詳細を発表へ

OPPO中国が、SNS「weibo」(微博)にColorOS 12の発表を示唆する投稿を6日正午に行いました。 昨年の9月にOPPOがAndroid 11ベースの「ColorOS 11」を発表して、1年が経過しようとしており、そろそろ次期バージョンが期待される頃合いです。

OPPOスマホを「超省エネモード」に設定する

OPPO(ColorOS 11)のスマートフォンに搭載されている、『超省エネモード』の使い方を紹介します。 災害時などに機能に大幅に制限を加えることで電池の持続時間を向上させることのできるもので、通常の省エネモードとは異なる機能です。

OPPOで撮影した時の『透かし』(ウォーターマーク)を設定する

OPPOのスマートフォン(ColorOS)のカメラには、撮影した機種名や日時やその場所を写真上に記録することができる「透かし」機能(ウォーターマーク)が備わっています。 この記事ではOPPOスマホで透かしを表示・設定する方法を紹介しています。

ColorOS 11で「暗所撮影」機能が強化 内カメラ使用時に明るく【OPPO】

OPPOの最新OS「ColorOS 11」において、デフォルトで内蔵されている純正の「カメラ」アプリのインカメラモードに補助機能が追加されました。 セルフィー撮影では難しかった明かりが少ない暗所等の環境下での撮影も、OPPOではより明るく撮ることが可能となりま…

OPPOの旧機種と最新モデルで少し違いのある『ColorOS 11』

オッポは現在OPPO Reno3 Aといった旧モデルから、Reno5 Aなどの最新機種にまで幅広い端末に、最新OS「ColorOS 11」(Android 11ベース)を提供しています。 機能やデザインは、端末独自の機能を除けば基本的には機種問わず共通しているのですが、実は同じ搭…

OPPO キャリア専用「ショートカット機能」がSIMフリーでも使える状態に

ColorOSを搭載するOPPOのスマートフォンには電源ボタンを2度押ししてカメラなどの特定のアプリを瞬時に起動させる、いわゆる「ショートカット機能」は搭載されていません。 ただauで販売されていオッポ機種に限り実質的なショートカット機能が実装されている…

ColorOS 11になったOPPO A73 新機能『メモリ拡張』は利用できず

2021年7月よりエントリーモデルの「OPPO A73」にAndroid 11へのアップデートを開始していて、それに伴いColorOS 11が利用可能となりました。 オッポのColorOS 11では空いているストレージ容量をRAM(実行メモリ)として使うことができる『メモリ拡張』機能が…

2020年に発売されたOPPOの機種が全て『Android 11』にアップデートされる

OPPO Japan(オウガ・ジャパン)は2020年中に国内で計4機種のスマートフォンを発売しました。 いずれも発売時は「Android 10」を搭載するモデルでしたが、それら4機種全てのモデルで最新のColorOS 11(Android 11)へアップデートが利用できるようになりまし…

「スワイプなし」でOPPOの顔認証を解除する設定方法

日本で販売されたOPPO製スマートフォンには、全ての機種で顔認証機能が搭載されています。 ただオッポのデフォルトの仕様では、顔認証が完了したあとに「スワイプ」しなければ、ロックを解除できず、ワンテンポ挟まれてしまいます。 ひと手間必要なOPPOの顔…

待望「OPPO A73」にAndroid 11へのOSアップデートが開始!

オウガ・ジャパンは、2020年11月に発売したeSIM対応の低価格SIMフリースマートフォン『OPPO A73』に対して、Android 11(ColorOS 11)へのOSソフトウェア更新を今月27日より開始しました。 OPPO A73としては初のメジャーアップデートで、ColorOSの最新機能が…

OPPO「ダークモード」の『スタイル』を変える方法

OPPOのスマートフォン(ColorOS)には、白基調の表示から黒色をベースに切り替えることのできる、「ダークモード」が搭載されています。 デフォルトでは完全な黒となっていて、シーン次第では見にくいこともありますが、実はダークモードの色合い(style)は…

ColorOS 11でOPPOの「画面分割」機能が改善される

OPPOのスマートフォンにも他社のAndroid端末のように、画面分割機能が備えられています。 ただオッポにおいてColorOS 7(Android 10)からは、ホーム画面(ランチャーとも呼ばれる)アプリを、標準のものから変更すると機能が利用できなくなる制約が加えられ…

OPPOスマホに出てくる「水滴マーク」は一体なに?

OPPOのスマートフォン(ColorOS)を利用していて、電波状況やバッテリーの残量が表示されるステータスバーに、謎の水滴型のアイコンが現れているのを目撃された経験はないでしょうか? 一見意味の伝わりづらいマークなのですが、勿論しっかりとした役目を持…

Reno5 AとA54 5Gにある『プリインストールアプリ』の違い【ColorOS 11】

現在発売中のSIMフリースマホの「OPPO Reno5 A」と「OPPO A54 5G」。 両者とも価格や購入層に差異はありますが、いずれも同じオッポが手掛ける製品です。 しかし実は同じColorOS 11(Android 11)を搭載する2機種でも、内蔵されているアプリに違いが存在して…

Reno5 Aなどで電池持ちを向上『画面リフレッシュレート』を変更する手順【OPPO】

「OPPO Reno5 A」「A54 5G」など一部のOPPOスマートフォンでは、リフレッシュレートの設定が用意されています。 高いリフレッシュレートでは滑らかな表示を実現する一方で、バッテリーの持続時間は短くなるのですが、画面リフレッシュレートを変更することで…

オッポのColorOS 11「テザリング」に新たに変更が加わる【Wi-Fiブリッジ】

現在複数の機種で日本でも利用が可能となっているColorOS 11においては、機能の追加のほか、既存の機能についても細かな変更が行われています。 その内にテザリング(インターネット共有)機能にも、新たに変更が加えられています。

OPPO版いたわり充電!オッポの『バッテリーガード』機能を使う

就寝中にスマートフォンを充電すると、充電が完了しても起床するまで給電が行われ、「過充電」を引き起こし内蔵バッテリーの寿命にも影響する恐れがあります。 これを阻止するためにOPPOは、Android 11から端末に適切な充電を行なう『バッテリーガード』(い…