OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

ワイモバイル(Y!mobile)

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドとして展開されている通信サービスです。
OPPO製品の取り扱いは2020年の「OPPO Reno3 A」より開始しました。

ワイモバイル版OPPO Reno7 Aにおける違い。付属品のケースが無くなる

23日より販売が開始されているOPPO Reno7 Aですが、Reno7 Aに限らずワイモバイルで発売されるOPPOスマートフォンにはSIMフリーモデルと比べて機能の有無など仕様に相違する点が存在します。 OPPO Reno7 Aも従来どおりワイモバイル版(A201OP)には変更が加え…

ワイモバイル版OPPO「標準アプリ」が一部非搭載に

ワイモバイルで販売されているOPPO製スマートフォンにおいては、SIMフリーモデルの同機種と比較し、一部の機能が削減されるなどY!mobile仕様で販売されています。 目立つ変更点としては、物理SIMカードが1枚までしか利用できないなどの差異があることで知ら…

OPPO Reno5 Aの「新モデル」が本日発売。販売はワイモバイル限定

2021年6月から販売されている「OPPO Reno5 A」の新モデルが、本日2月24日より正式に発売されます。 なお新モデルの取り扱いはワイモバイル限定となっていて、新しいOPPO Reno5 A、Y!mobile版Reno5 Aが対応していなかった機能が新たに実装されるマイナーチェ…

OPPO Reno5 Aに新モデル追加、マイナーチェンジ版が2月24日に発売

2021年6月に発売されたOPPO Reno5 Aは、今なお高い人気を持つAndroidスマートフォンの1つですが、販売開始から8ヶ月が経過した今月、ワイモバイルからマイナーチェンジ版が新しく追加されることが明らかになりました。 一方で性能の向上などの変更は行われて…

安くて売れてるけど特殊『ワイモバイル版OPPO』の違いを紹介

OPPO製のスマートフォンは、大手携帯電話会社からそのサブブランドであるワイモバイルなどまでに渡って、オッポの携帯電話端末が供給されています。 Y!mobileで販売されているOPPO端末は、SIMフリーモデルと比較し非常に安価に購入することが可能なのですが…

値段も違う!「OPPO Reno5 A」ワイモバイル版における違い

最新機種「OPPO Reno5 A」は通常のSIMフリー版に加えて、Y!mobileで発売されているワイモバイル版が存在しています。 このワイモバイル版では、SIMフリーモデルと比べると仕様に相違する点があるほか、価格設定にまで違いがあります。

オッポ「Reno5 A」の『デュアルSIM』の記述を削除

先日ワイモバイルから発表されたOPPOが贈るおサイフケータイ&防水対応の最新モデル『OPPO Reno5 A』。 本機種は発表当時はSIMカードが2つ使える、所謂「デュアルSIM」に関して対応する事が、OPPO Japanのホームページで記載されていたのですが、その情報が削…

「OPPO Reno5 A」ワイモバイルが発表 FeliCa対応の5Gスマホ

ワイモバイルは、オッポの最新機種となる5Gスマートフォン『OPPO Reno5 A』(CPH2199)を正式に発表しました。 FeliCaと防水性能を備えており、2020年に発売された「OPPO Reno3 A」の後継機種と思われます。

【ColorOS】OPPO Reno3 AにAndroid 11へのアップデートが開始!ワイモバイル版先行?

ワイモバイルは3月23日より、現在販売中のオッポ製スマートフォン『OPPO Reno3 A』に対して、Android 11(ColorOS 11)へのOSバージョンアップの提供をはじめました。 昨年の夏に発売されて以降、各社で販売されているOPPO Reno3 AにOSアップデートが提供さ…

OPPO Reno3 Aは購入元で仕様が異なる可能性!機能の削減も

ついに発売を迎えた期待の新モデル「OPPO Reno3 A」。 おサイフケータイなど日本向け機能に対応した最新機種で、すでに多くの人の手に渡っているようですが、実は購入した先によって仕様に違いがある場合があり、一部販路によっては機能を削減されたバージョ…

OPPO Reno3 AはSIMフリーモデルと「ワイモバイル版」に違いがあることが判明

25日に発売されます「OPPO Reno3 A」は、発売日は異なるのの、オッポとしては初の販路なりますソフトバンクのセカンドブランドに相当する「Y!mobile」での取り扱いが決定しています。 しかし今回、ワイモバイルモデルは他のSIMロックフリーモデルとは大きく…